人気ブログランキング |

我が家の車はノンコイル


今まで気にしたことがありませんでしたが

Z06もダットラもコイルスプリングは付いてません。

ダットラの場合仕方ありません。なんせトラックですから。

フロントはダブル・ウイッシュボーンにトーションバースプリング仕様です。(笑)

b0310424_12155712.jpg

こんなのが左右のタイヤの奥に入っています。

この長さの違う複数の反り返った板を、真っすぐにする力に変換して

力を吸収します。
b0310424_23193166.jpg



縦置きなので、こんな風になります(写真はダットラではありません)
b0310424_22543620.jpg




そしてそしてこちらが本命わがZ06ですが

考え方は同じで、複合素材性の物が使われてはいますが

コイルスプリングではなく一本のしなったバーを使用します。

まあコイルバネのショックが本当に最高かどうかは置いておいて。

世界のスポーツカーの中で唯一の反逆児!な感じです。

F1もトーションバーですから、動きを規制して姿勢変化を嫌う傾向なのか?

私には解りませんが・・・

どうせならOHLINS等のサスメーカーが造ってくれませんかね?


b0310424_12151108.jpg

こんな感じの複合素材でこれを横置き!に使用します。

b0310424_22543304.jpg


これは新型C7の脚廻りです。

リーフスプリングがしっかり使われています(笑)



b0310424_23193160.jpg

OHLINSが造るとゴールドでゴージャスな仕様になります。(ウソ)欲しい!(笑)

b0310424_23344910.jpg



by cogivette | 2014-10-28 10:55 | CORVETTE | Comments(0)

<< もふもふとチョイ悪 ダットラやっと洗車 >>