人気ブログランキング |

部屋の時計

以前より気になっていた

真空管時計を購入。

厳密に言うと冷陰極放電管の一種、ニキシー管を使っています。



このニキシー管は1950〜60年代あたりに

電卓やその他電化製品や産業部品に大量に使用されていたようです。



今となっては未来的で何処か懐かしさを覚える表示機器ですね。

リビングにあるステレオ類(ALTEC)とも相性が良いでしょう!!

単純に見た目の印象ですが・・・


▼部屋が明るいと時刻は解りずらく・・・

b0310424_13141971.jpg


すこし暗くすると俄然存在感を増してきます。


b0310424_13433440.jpg
b0310424_13141966.jpg
b0310424_13141775.jpg

もっと暗くするとそれはもう、SFの世界!!

こういうアナデジ調大好きです。

b0310424_13141724.jpg


各数字のフィラメントが光る構造なのです。


b0310424_13141873.jpg


最近では映画『トゥモローランド』でカウントダウンを刻んでおりました。


b0310424_13460986.jpg

過去と未来が交差し、トゥモローランドの謎に立ち向かう

一人の少女と過去に天才少年と言われた男の謎解き

SFアクション大作

『トゥモローランド』も是非観てみてください。


b0310424_13461010.jpg


by cogivette | 2015-06-08 13:50 | 時計 | Comments(0)

<< おねえ トレーニングマスク >>