人気ブログランキング |

さよならロッシ。



検査結果が思ったより悪く

大きな病院を紹介されたので

すぐにロッシを連れて行きました。

b0310424_10363292.jpg

傍目には抱えられたコーギーが

甘えているように見えたかもしれません。。。

車まで行く途中、手の中でいつものような

躍動する力が全く感じられませんでした。

大きな病院で血液検査とエコー検査。

結果は溶血性貧血だそうです。


体力があまりにも落ちていたため

輸血の準備をするまで集中治療室でひとまず

休みました。

時間はもう18時を過ぎていました。


ひとまず安定するまで帰宅を促されたので

自宅待機。




21:32 病院から連絡が・・・

ロッシの呼吸がとまりそうだとのこと

すぐに駆けつけましたが

もうすでに人工呼吸器に繋がれて

心拍も弱々しくなっていました。

輸血の準備も全て揃った時だったようです。



もうどうにも手の施しようがない状況

手術室で最後に今までのお礼と言い

大好きなマッサージやナデナデをしてあげました。

なくなるまえ、

左足でチョイチョイと合図を送ってくれたのが

「もっともっと」と言われていると思ったのですが

今思うと「さようなら」だったのかもしれません。



ロッシ12歳10か月

千葉で出会い

いい時も、悪い時も、大変な時も

豊洲に引っ越した時も、結婚した時も

いつも一緒にいた最高のbuddy!

今まで本当にありがとう。

お前は生涯最高の親友だよ。


b0310424_12565543.jpg

またいつか会えることを願って。

b0310424_21164196.jpg


by cogivette | 2016-10-18 10:38 | わんこ | Comments(2)

Commented by ぽこ at 2017-01-21 00:11 x
初めまして、ブログ拝見させていただきました。ロッシちゃんのどの表情も優しさと主様への愛に満ちていて本当に幸せなわんこで、そんなわんこと一緒に寄り添えた幸せな飼い主様だなあと感じました、虹の橋の下で待っててくれるとよく聞きますがロッシちゃんも痛みや老いもない暖かくて緑と花とたくさんのお友達のいる場所でくりくりしたお目目をきらきらにこにこさせながら再会の日までまっててくれている気がします。今もきっと寒さに震える主様を風邪ひかないでねって心配しながら見守ってくれてる、そんな気がします。
私も今老犬と一緒に寄り添いながら毎日を過ごしていますが、お別れの日が来るのを想像するだけで胸が引きちぎられる思いになります。
そんな時にこちらのブログを拝見して、ああ、私もっと愛情を注ぎたい、もっとしてあげれる事あるな、と前向きに今の時間を見つめなおすことができました。
ありがとうございます。
Commented by cogivette at 2017-01-24 22:45
コメントありがとうございました。
楽しい時も、大変な時も共にロッシと歩んだ13年弱でした。
震災の時も彼は長距離を歩いて帰宅した私を我慢して待っていてくれました。でもいつも一緒だから、今日は散歩行かなくていいかな?なんて思ってしまった日が今では悔やまれます。もっと、もっと、いろいろなことが出来たかもしれません。ロッシの犬生が幸せだったらいいなと、今でも思っています。ぽこさんも愛犬と一緒に、より一層充実した生活が送れるよう願っております。

<< rossi 2016.10.15 そして病院 >>