人気ブログランキング |

2014年 11月 07日 ( 4 )

FORD F-150 SVT RAPTOR

フォードF-150 ラプター!

名前からしてかっこいいじゃないですか!

こんな車が後ろから瀑走してきたら怖いですね。。。

私の一番欲しい化け物ピックアップの1台です。

でもでか過ぎて駐車場が無い!

FORD F-150 SVT RAPTOR_b0310424_22322994.jpg
FORD F-150 SVT RAPTOR_b0310424_22323032.jpg
FORD F-150 SVT RAPTOR_b0310424_22322996.jpg

by cogivette | 2014-11-07 19:22 | トラック | Comments(0)

休む時は


散歩中、すこし休む時はおすわりじゃなく

横になってます。

かわいく見えますが、歩道でグデ〜っとしてるので

通行する人達に笑われてます。

疲れた感を最大限に表現中ですね。

休む時は_b0310424_11034434.jpg



by cogivette | 2014-11-07 12:16 | わんこ | Comments(0)

コルベット・パシフィックコンセプト


アメリカはラスベガスSEMAショーにて


新型『コルベット スティングレイ クーペ パシフィックコンセプト』が発表されました。



鮮やかなトーチレッドのボディカラーの外観は、ボンネットと脱着式ルーフを、カーボンファイバー製に交換。

フロントリップスポイラーや、サイドのロッカーエクステンションは、サテンブラックで仕上げた。

リアスポイラーは、カーボンフラッシュメタリックで塗装。サテンブラックの純正アルミホイールは、フロント19インチ、リア20インチ。
インテリアは、レース用のスポーツシートを装備。フラットボトムステアリングホイールは、カーボンファイバー仕上げとした。

ダッシュボードなどのトリムパネルにも、カーボンファイバーを使う。
ベース車両は、米国ではオプションの「Z51パフォーマンスパック」。

これは、エアロパーツ、電子制御LSD、専用ダンパー&スプリング、専用ギアレシオ、大容量ブレーキ、ドライサンプオイルシステムなどを

セットしたもの。新開発の6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジン(最大出力450ps、最大トルク62.2kgm)との組み合わせで、

0‐96km/h加速3.8秒のパフォーマンスを実現する。と紹介記事にはありました。



レーシングストライプ仕様なので一瞬ヴァイパーかと思いましたよ!!(笑)


コルベット・パシフィックコンセプト_b0310424_11111808.jpg


コルベット・パシフィックコンセプト_b0310424_11111833.jpg




by cogivette | 2014-11-07 11:15 | CORVETTE | Comments(0)

8速化!!

ついにコルベットC7 に

パドルシフト8速AT(オートマチック・トランスミッション)を搭載。

新たに開発されたハイドラ・マチック8L90型パドルシフト付き

8速オートマチック・トランスミッションは、

その走行性能と効率をさらに進化させると同時に、

洗練された世界最高のデュアル・クラッチ・トランスミッションに

勝るとも劣らぬシフト・レスポンスを実現しているようです。



フル加速時には、競合車であるポルシェ911の

ポルシェ・ドッペルクップリングよりも、

8/100秒素早くシフトアップし、0-60mph(0-96km/h)加速を

従来よりも速い3.7秒で走り抜けるそうです。

何にせよポルシェ911に負けないことが重要です(笑)

8速化!!_b0310424_18381738.jpg

by cogivette | 2014-11-07 10:57 | CORVETTE | Comments(0)