カテゴリ:時計( 88 )

本日の時計2018.05.06 CT SCUDERIA


ドライブ用に使用している時計。

CT SCUDERIA CORSA

ラフに気にせず使用できるように

クオーツをチョイスしています。

デザインは昔のストップウォッチ風

本当はホディがワンタッチで外れて車のダッシュボードに付けられれば

最高ですが・・・

まあ気分だけ。。。

b0310424_21553933.jpg


ストップウォッチ機能が付いていますが時間は見やすいデザインだと・・・


b0310424_21553845.jpg


左のメタルグリーンのボタンがスタート/ストップ

右のメタルレッドのボタンがリセット

何に使うわけでもないですが雰囲気!雰囲気!(笑)


b0310424_21553891.jpg


ベルトの裏はレッドのレザーでケース裏蓋もデザインがオシャレ!!!


b0310424_21553913.jpg


グラハムほど気を使わず

休日用にもってこい!の一品


b0310424_21553633.jpg


by cogivette | 2018-05-07 11:11 | 時計 | Comments(0)

本日の時計 0929


どうしてもブロンズモデルが欲しい!

パネライ サブマーシブル 1950ブロンズは

入手不可能(プレミア価格に成ってます)

チュードル ブラックベイやオリス カール・ブラシアなんてのも

ありますがまだ実物見たこともありません。


そこで、

b0310424_13215846.jpg

手頃なブロンズモデルだと

このANKONがおすすめ。

つくりもまあまあ良し

ムーブメントはセリタだし。

コスパ優れてます。



b0310424_13220036.jpg


ベルトは交換してしまっていますが

時計の雰囲気はサイコーかもしれません。



b0310424_13215891.jpg


ブロンズなので全体には燻した金色で

重厚感も所有感も満たされます。

そしてお財布にも優しい(笑)

このモデルはもう生産していないようですが

他のデザインのブロンズモデルはあるようなので

きになる人はチェックですね。


b0310424_13215438.jpg

セリタのムーブメントはバックスケルトンで鑑賞するには

全く物足りません(笑)

ここは渋いデザインで蓋をして欲しいですね。。。

b0310424_13215383.jpg

ケースの上下にメーカー名とモデル名が刻印されています。

b0310424_13215264.jpg

文字盤もモスグリーンで雰囲気ありますね。

他の腕時計のように忘れて時計ボックスに放置していると

緑青ふいてすごいことになりそうで怖い(笑)


b0310424_13215024.jpg




by cogivette | 2017-09-29 11:27 | 時計 | Comments(0)

本日の時計0927


ハミルトン ビロウゼロ1000 ブロンズ

ケースサイズ46ミリなのですが

50ミリ以上の大きさに見えるモデルです。

ケースの素材はステンレス

PVD加工の表面処理がされています。

時計のデザインは軍事品の計器盤のようですね。


b0310424_18372064.jpg


数年前にパネライのブロンズモデルがリリースされた時は

あまり興味がなかったのですが

最近ブロンズが欲しくなりました。



パネライブロンゾはもはや手に入らないし、高価だし。

今年限定でリリースされるようですが買えるかどうかわかりません。


そして躊躇した最大の問題はブロンズは錆びること(笑)

時計の素材としては不適な素材と思いますが

雰囲気は最高かな?

b0310424_18371510.jpg


で、いいとこ取りのこのビロウゼロ ブロンズ。。。

ブロンズの雰囲気を持ちながらステンレスなので

錆びません・・・


b0310424_18371969.jpg


アウトドアやバケーション用にはもってこいのこのモデル。

海に浸かったって平気ですよ〜

特徴的なレザーベルトからラバーベルトに変更していますので

いつだって、どこだって行けますね。


b0310424_18371675.jpg


裏蓋も雰囲気最高です。

一目でブロンズ製じゃないことは分かっちゃいますが

そんなこと持ち主以外は気にしません。


b0310424_18371895.jpg


ブロンズボディに蓋までブロンズ製じゃ中身のメンテナンス時に

互いに錆びついてしまって蓋を開けることができません(笑)し

海に入ったら緑青でちゃいます。

10円硬貨と同じですね・・・


b0310424_18371789.jpg


竜頭と逆のボディサイドにはヘリウムガスエスケープバルブ付き

さすが1000メーター対応モデル。。。


b0310424_18371887.jpg



by cogivette | 2017-09-27 11:08 | 時計 | Comments(0)

MTMベルト交換

非常に使い勝手の良いMTM

個人的には定番のベルクロベルト仕様でしたが

意外に手首がチクチクして気になるんです。実は・・・(笑)

b0310424_12414438.jpg

なので今回ラバー?シリコン?ベルトに交換

いやーな張り付き感がなくて良いんです!!!

ベルト自体は意外に長め・・・

服やウエットスーツの上から装着できるように

考えているのでしょうか?


b0310424_13320868.jpg

当然純正品?なので

本体との違和感はありません。

b0310424_13320786.jpg

個人的にはこの組み合わせがベストかも



by cogivette | 2017-06-19 13:41 | 時計 | Comments(0)

本日の時計2017.06.08



MTM SPECIAL OPS

昨年のハワイ旅行中にどうやら紛失(T . T)

仕方がないので改めて手に入れました。


この時計充電型クオーツで使用用途を選ばず

非常に使い勝手がいいので気に入っていました。

だから以前のモデルと全く同じ(笑)

最近はチタンモデルとかあるみたいですが気にしません。

充電器とケースは2個になりました。。。

b0310424_17442767.jpg

標準仕様はスチールブレス。

このブレス個人的にはフィット感が悪く

手首が痛いので交換です。

b0310424_17442431.jpg

スチールブレス装備の時計外観はかっこいいんですが・・・

b0310424_17442801.jpg

ドレッシーではありませんが

やはり専用ベルクロベルトが装着感も実用性も上です。

b0310424_12414262.jpg


これで以前のものと何も変わらなくなりました(笑)

b0310424_12414438.jpg


さて今年の夏から頑張ってもらいます。

b0310424_12414668.jpg

b0310424_17442529.jpg


by cogivette | 2017-06-08 13:05 | 時計 | Comments(0)

本日の腕時計20170602

ロンジン ヘリテージ アヴィゲーションTYPE A-7 L2.779.4.53.0


ケースサイズは49ミリ


シンプルに見える造形は1軸式のプッシュ式クロノタイプならでは・・・


この時計は数年前ロンジンの新作発表会に参加した時


一際異彩を放っており存在感抜群でした。


ヘリテージシリーズの最高峰としてリリースされたようですが


入荷数も少なくあまり流通していなかったようです。


今は小振りで文字盤が白いタイプがラインアップされているようですが


全く別物になってしまいました。



b0310424_12314952.jpg


特徴は何と言っても大型ケース、1軸プッシュクロノ、

そして45度オフセットされた文字盤


b0310424_12350652.jpg


カウンターのメモリは繊細、時針分針はレトロな造形。

b0310424_12350452.jpg

オフセットされた文字盤は車やオートバイに最適でしょう。

オートバイに乗るときには絶対装着しませんが(笑)

b0310424_12315109.jpg

b0310424_12350245.jpg


プッシュ内臓のリューズもオニオン型でいい味出してます。

b0310424_12320743.jpg

b0310424_12320667.jpg


ケースバックはシンプルですが

b0310424_12320290.jpg


懐中時計を感じさせる裏蓋仕様。

ムーブメントはL788、自動巻きメカニカル式コラムホイールです。


b0310424_12320369.jpg


裏蓋にはこのような文字が入っています。

b0310424_12320486.jpg

b0310424_22363951.jpg



by cogivette | 2017-06-02 10:55 | 時計 | Comments(0)

本日の時計 2017.05.28


本日の時計は

Traser DIAMONDOD Pioneer Red

休日に使用するアウトドアなどに対応する時計

水に入ったり、泥まみれになったり、岩に当たったり

大好きなパネライ等では青ざめてしまう(笑)シーンに使用します。

今まではMTMだけだったのですが、

こちらにも頑張ってもらっています。

b0310424_15473046.jpg

ケースは強化プラスティック

針と各時刻部分にトリチウム封入チップ(トリガライト)装備

このトリチウム封入チップは非常に優秀で蓄光タイプと違い

たとえ真っ暗でも自己発光するので時間がわかるのです。

そんなシーンに今まであったことはありませんが(笑)

文字盤をよーく見ると放射性物質使ってますよマークが

プリントされています。

このチップ自体はボールウォッチ等にも採用されていますね。

b0310424_15473323.jpg


この時計の特徴は20気圧防水と軽さ

これはMTMでもかないません。


文字盤はGMT表記付き

ベゼルは逆回転防止タイプ

1か所だけトリガライト仕様


b0310424_15473252.jpg


個人的にはG-SHOCKより見やすくて好きです.


b0310424_15473168.jpg




by cogivette | 2017-05-29 16:41 | 時計 | Comments(0)

ルミノールパネライ ベルト交換


お気に入りのベーシックパネライ

ベルトをナチュラルコードバンに交換していましたが

気分が変わって手持ちのアリゲーターに交換。


b0310424_18340798.jpg

このタイプは老眼の人にも優しめな構造(笑)

ラグにあるネジを回せばシャフトが抜けるタイプです。

b0310424_18335639.jpg


このアリゲーターレザーは随分前に竹符が綺麗だったので

手に入れていました。

特にパネライはベルトの種類が豊富で楽しめますね。

でも数年前より時計のベルト自体、取扱数が確実に減っています。

残念。


b0310424_18335899.jpg


純正のレザーともコードバンとも違う

いい味わいの時計になりました。


b0310424_18340083.jpg


S.L.C.と並べてみると

ケースの大きさがルミノールの方が大きく見えます。

サイズ的には2ミリ差があるのですが・・・

やっぱり全然違うそれぞれの個性


b0310424_18340444.jpg

パネライもう一本ぐらい欲しいかも(笑)

b0310424_18340229.jpg



by cogivette | 2017-05-15 11:29 | 時計 | Comments(0)

ラジオミールパネライS.L.C. ベルト交換

純正のヌバックレザーベルトは

装着感も良く非常に好きなのですが

それは取っておいて

別に手に入れていたアリゲーターのベルトに

交換しました。

ここ数年で老眼が進行してしまい。

特にこのラジオミールタイプのベルト交換は

困難を極めます。

10倍のルーペだってまともに見えません(笑)


b0310424_15034938.jpg

装着感は硬めですが

しっかりコシのあるベルトで違和感はそれほど感じません。

雰囲気は手持ちのロジェのベルトに近い印象。


b0310424_15035199.jpg

レプタイルレザーに交換するだけで

印象が変わりますね。

ただこのベルトは防水仕様ではございません。

いずれ手持ちの防水タイプのアリゲーターに変えるかもしれませんが

この時計で水の中に入る気はしません。(笑)

b0310424_15035310.jpg


by cogivette | 2017-05-08 10:41 | 時計 | Comments(0)

本日の時計170501


Radiomir S.L.C. 3 Days Acciaio - 47mm です。

昔はブラックシールが欲しかったのですが

このモデルは文字盤が極限までシンプルしかも2針タイプ。

これほどシンプルな時計はこのモデル以外には欲しくなりません。

個人的には一番好きかもというモデル。。。

風防のサファイヤクリスタルが曲面仕様なので

撮影泣かせ(笑)



b0310424_12581064.jpg

6時位置にはS.L.C.の由来になったモチーフ
「Siluro a Lento Corsa」

これはパネライの時計と計器を装備したイタリア海軍特殊潜水部隊の兵士が

潜水作戦の際に搭乗した低速魚雷艇のこと


よくパネライは重くて手にフィットしないと言うコメントが

ありますが、全然そんなことありません。

パネライをつけたければ腕を太くしてください(笑)

その方が断然時計がかっこいいです。。。

b0310424_12314037.jpg

b0310424_13200483.jpg

ヌバック革のベルトの馴染みもよく気に入っています。


b0310424_13200152.jpg


視認性が良いのでストレスありません。

b0310424_12581457.jpg


難点は竜頭の造形が凝っていて

手の甲に刺さります(笑)


b0310424_12582376.jpg


ムーブメントはオリジナルのP.3000キャリバー

個人的には初めてパネライのオリジナルキャリバーです。

時計ジャーナリスト広田さんも絶賛してました。(笑)


b0310424_12590463.jpg


高剛性なブリッジの造形です。

b0310424_12314297.jpg

時計にあまり興味のない人は

これだけ高剛性化のために金属大陸部分が多いと

バックスケルトンの意味があるのかな?

って思いそうですね。。。


b0310424_12585781.jpg


by cogivette | 2017-05-01 11:01 | 時計 | Comments(0)